« 矢部川散歩 | トップページ | 花菖蒲 »

2010年4月22日 (木)

矢部川散歩 黒木町 実は?

さて今回は、船小屋温泉郷から更に上流へと向かい、ゴールの黒木町を目指しましょう。

右に小高い山並みを見、左に広々と拡がる筑後平野を眺めながら、車も滅多にこない春の堤防道をのんびり歩いて2時間半もすると、やがて左に八女市の町が見えてきます。

この八女市、有名なのは、何と言ってもお茶でしょう。「八女茶」のブランドでご存知の方も多いでしょう。ところで、意外と思われるかもしれませんが、九州は大した茶どころなんですよ。八女茶の他にも、ちょいと挙げるだけで、嬉野茶(佐賀)、杵築茶(大分)、知覧茶(鹿児島)があります。話はついでですが、お茶の南限は鹿児島じゃないでしょうかね。

さて、この八女からは、一旦町中に入り、中心地の福島からバスを利用します。堤防沿いの道が無いのと、あっても車が多くて歩くには危険だからです。

バスの中から、右に左に矢部川を見て、1時間もすると終点の黒木町に到着です。

2006_01010062 バスを降り、早速直ぐ近くを流れる矢部川に向かいます。左の写真がそうですが、山の緑と水の青が美しくコントラストしていて、眩しいくらいです。

小さな町ですが、造酒屋さんあり、美味しい和菓子屋さんありの、コンパクトですがきれいな町です。

そして、今のシーズンに訪ねないといけないところが、樹齢600年の見事さを誇る「すさのお神社の大藤」です。

2006_01010064 現在6分咲きってところのようですが、来月の5日まで、「大藤まつり」が行われています。それと、花といえば、数年前から矢部川の堤防沿いに植えられている「芝桜」も一見の価値ありです。

いろいろ紹介しましたが、実は、とっとおきがあります。

この黒木町出身で有名な女優さんがいるんです。

さあーて、誰でしょうか? 町の名前にヒントがあります。

そうです。「黒木 瞳」さんです。山紫水明の町、そして、花の美しい、清潔な「黒木町」にぴったりの女優さんですね。

私が、川下りの中で、必ず紹介する俳優さんは二人。この「黒木 瞳」さんと、「妻夫木 聡」さんです。

|

« 矢部川散歩 | トップページ | 花菖蒲 »

コメント

久しぶりのブログの掲載で安心しました。
先日、縣さんと会って一杯やった時に、柳川に行ってきたとの話を伺い、暫く養生されていたとのことで、心配していました。
また元気に頑張って下さい。

投稿: 服部 太郎 | 2010年4月27日 (火) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矢部川散歩 | トップページ | 花菖蒲 »