« 2007年8月 | トップページ | 2010年4月 »

2009年11月15日 (日)

妻夫木さんと立花宗茂

長らくご無沙汰しました。

この間しっかり充電、見聞の量も沢山になりました。                      おいおい、紹介していきますのでお楽しみに。

そうそう、舟の方もこの春から乗ってます。                           但し、こちらの方は、指名中心に週一日って感じです。

ところで、世の中歴史ブームだそうですね。

最近、舟に乗っていてよく考えます。                                このブームに乗って、城下町柳川を”北原白秋”と並ぶ存在にできないもんかと。そもそも、柳川の川下りが、城を守るために造られた掘割を下る船旅ですからね。                         

当時のものが結構残っているし、それに、立花藩初代藩主”立花宗茂”って人が、 凄い人物なんです。                                                   歴史、特に戦国時代に興味のある人だと、ピーンとくる人みたいですよ。

NHKの大河ドラマにでも取り上げてもらえるといいんですが。                         今、地方の時代と言われてることだし、うってつけの人物だと思います。

そして、”妻夫木 聡”さんに立花宗茂役。                                        NHKの大河ドラマ「天地人」の直江兼継役がいいからだけではないんですよ。         実は、妻夫木さんは、柳川の出身なんです。

2006_01010068 左の写真は、「藤吉小学校」といって、創立120年を超える古い地元の小学校です。妻夫木さんは、1年生、2年生の2年間ここで過ごしています。

掘割沿いにあるので、近くにかかると、妻夫木さんと一緒に紹介する学校でもあります。

柳川は、”北原白秋先生のふるさと”、そして、”立花藩12万石の城下町”です。

                                                                       

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2010年4月 »